侍ジャパンはプレミア12の雪辱をWBCでできるのか予想してみた!

現在、日本中が注目しているWBC2017のメンバー発表がいつまでに行われるのかについてお伝えしています。
MENU

WBC2017のメンバー発表は1月中へ!

 

 

WBCの大会もいよいよ近づいてきて、侍ジャパンのメンバーが気になるという状況ですね。以前に発表されたのが19名です。なので、残り9名。

 

 

 

その発表がいつ行われるのかと野球関係者の間では、どこかそわそわしたところがありました。WBCの最終登録が2月6日になっていますのでそれまでに選ばなければなりません。

 

 

 

小久保監督はぎりぎりまで選考を悩むのかなと思いつついろんなことを想像していました。しかし、昨日、小久保監督のコメントで1月中に発表すると言われました。

 

 

 

なので、メジャーリーガーの動向も含め1月末までにメンバー発表をするということになりそうです。注目はいろいろとありますが、やはりイチローの参加でしょうか。

 

 

 

イチローは衰えているので不要などといろんな意見があります。イチロー自身はすでに決めているでしょう。マーリンズはOKを出していたのでイチローの気持ち次第ってところになるでしょう。

 

 

 

もちろん、イチローが出場しようがしまいが過去の栄光に傷がつくものではありません。第1回大会と第2回大会は、イチローのためにあった大会でもありました。なので、40歳を超えた今でる必要はないとも言えます。

 

 

 

個人的には、出場してほしいけど難しいんだろうなってのが正直なところです。代表引退も第2回のWBCを終えた後に語っていますからね。所属するマーリンズでもスタメンに選ばれることも少ない。

 

 

 

そんな状況の中で、本人は出たくないという選択をすることが一番と思っているかもしれません。しかし、イチローは日本のプロ野球選手歴代の1位といっていいほどの凄い選手です。

 

 

 

時代は違いますが、王、長嶋らよりもずっとすごい選手だと思います。イチローのすごいところは、メジャーでもいろんな記録を塗り替えたところです。世界一の安打記録は参考記録になっていますけどね。

 

 

 

それでも、メジャーリーグだけで3000本安打を放っているわけです。おそらく、あと20年はこんなすごい選手はあらわれないと思います。それぐらいのレジェンドですね。

 

 

 

投手にとっては、比較的メジャーリーグも身近になってきましたが、バッターでメジャーリーグで活躍している日本人選手はイチローと松井ぐらいでしょうか。松井選手については、明らかに日本の時よりも成績が落ちています。

 

 

 

日本と変わらない成績を残せたのはイチローだけと言ってもいいのではないでしょうか。そんなイチローだからこそ、レギュラーシーズンを犠牲にしてまでWBCへの出場はしないのではないかなと思います。

 

 

 

これまでに、世界一の称号を2度も獲得している。それがなければ参加するかもしれませんが、もう2度頂点にたっていますので達成感というのはあるのだと思います。どちらになっても2017年のイチロー選手を応援したいと思います。

 

 

このページの先頭へ