侍ジャパンの壮行試合はどこのテレビ局で放送されるの?

WBCの侍ジャパンの壮行試合はどこのテレビ局で放送されるのかについて詳しくお伝えします。
MENU

侍ジャパンの壮行試合はどこのテレビ局で放送されるの?

 

 

WBCが2017年3月に開催されます。それに先立って侍ジャパンの壮行試合がありますが、テレビ局はどこの局が放送するのでしょうか。まだ正式には発表されていませんでした。しかし、過去の情報からいくとテレビ朝日とTBSでの放送が有力でしょう。

 

 

 

テレビ朝日は清水俊輔アナの実況のもと、解説者として古田敦也や前田智徳が番組を盛り上げることになるでしょう。TBSは佐々木主浩、衣笠祥雄、槙原寛美己が解説者になるでしょう。

 

 

 

解説陣は本戦の中継でもそのまま解説を行うことになるでしょう。テレビ朝日は前回の2013WBCでは、古田敦也と工藤公康が解説をしていました。2人の解説は的を得た解説が特徴的でした。

 

 

 

古田敦也は現役時代にキャッチャーを務めていたことからキャッチャー目線での解説もあったり。先日行われた強化試合でも解説を務めていました。巨人の小林捕手の守備力には苦言を呈していましたね。

 

 

 

本音を包み隠さずに物申す姿も魅力の一つです。日本のキャッチャーは球界全体でもいいキャッチャーが少ないと言われているので、そういったところでもキャッチャーには厳しいのかも知れません。期待の裏返しともいえますね。

 

 

 

その一方で、日本が得点したときやピンチを抑えたときにお茶の間の野球ファンのようにはしゃぐ様子も面白いという評判です。おおあおおー!とかよっしゃーー!とかむしろ居酒屋のサラリーマンに近いものがあるかもしれません。味があって、いいと思います。

 

 

 

お茶の間と一緒になって応援しているような感覚でしょう。その反面、TBSは割と落ち着いた印象があります。どちらもよっしゃー!とかはとっさに言葉としてでるでしょう。国際大会はそんなもんです。盛り上がった方がみていても楽しいですしね。

 

 

 

壮行試合の日程は2月28日と3月1日です。福岡ヤフオク!ドームでの開催で、CPBL選抜チャイニーズ・タイペイと試合を行います。この試合で弾みをつけて本戦へと向かっていきたいところです。

 

 

 

壮行試合というのは、一種の行事的なものですね。接待ゴルフのようなものではないですが、怪我に繋がるような激しいプレーは暗黙の了解で禁止です。また、壮行の意味は旅・遠征などに出発する人を元気づけ、励ますこと。となっています。

 

 

 

ある意味気持ちよくプレーしてもらう意図もあるかもしれません。また壮行試合の他にも以下のような催しが予定されています。

 

 

<強化合宿>

 

2017年2月23日(木)〜26日(日)

 

場所 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎ほか

 

 

 

2月25日には福岡ソフトバンクホークスとの練習試合が予定されています。福岡ソフトバンクホークスも宮崎でキャンプを行っているため試合を行うのでしょう。

 

 

 

<WBC強化試合>

 

2017年3月3日(金)〜3月6日(月)

 

場所 京セラドーム大阪

 

上記期間のうち日本は、

 

2017年3月3日(金)19:00

 

日本代表 対 阪神タイガース

 

2017年3月5日(日)19:00

 

日本代表 対 オリックスバファローズ

 

 

 

との試合が予定されています。その他はキューバ、中国、オーストラリアも日本の球団と試合を行います。日本側は割と若手主体のメンバーになるのではと予想されます。

 

 

 

これだけ強化試合であったり壮行試合を行うと疲労が心配されますね。シーズン前に試合が出来るように前倒しで調整する訳なので、体力的にはきついと思います。

 

 

 

プラスに考えれば、前倒しで調整するからシーズンでの能力のピークを早めに持ってくることができより活躍する可能性が増えると言うこともいえます。国際大会は自分の選手としての幅を広げるためにもいい経験となるでしょう。

 

 

 

それを支える各テレビ局の実況や解説にも注目すると面白いのではないでしょうか。

このページの先頭へ